【賃貸DIY】ラブリコ使って壁一面にベニヤ板を貼った後ペンキを塗ってみた

賃貸物件の壁をいじりたい時に便利なのが、ラブリコやディアウォールといった木材を突っ張れる道具。

今回もそのラブリコを使って壁一面にベニヤ板を貼ってみました。ベニヤの壁は釘を打とうがペンキで塗ろうが自由なのでついでにネイビーにペイントも!

ベニヤは石膏ボードと違って、どこでもビスや釘が効くので棚やハンガー掛けなど自由に壁を使えるのが良い所。暮らしが便利になるDIYです。

スポンサーリンク

まずはラブリコを使って2×4材の柱を立てる

壁を新たに立てる場所は以下の画像の正面のドアも含んだ一面。

このドアは間取り的に不要なので潰しちゃいます。

簡単に必要な資材を書き込んだ図が以下。青が2×4材。緑が合板。使う物を写真に書き込むことで資材の量をシミュレーションします。

 床から天井までが2255mm。ラブリコの場合ここから75mm引いた柱を用意して行きます。

2×4材を丸ノコで2180mmにカットして柱を6本立てました。

>>【各社比較】DIYにおすすめの丸ノコを紹介!後悔しない選び方のポイントを解説

柱を立てる間隔は910mm間隔。何故かというと、ベニヤ板の規格が1820mm×910mmだからです。

合板をカットしないでそのまま貼る場合、左から三本目の柱の中心に合板の継ぎ目がちょうど来ます。三本目の柱に2枚の合板が固定できるんですね。

ベニヤ板を張る

使ったベニヤはラワン合板の厚み9mmのもの。もし壁に棚とかガンガンつける予定なら12mm厚を使っても良いかもですね。

インパクトドライバー(電動ドライバー)と35mm長のスリムビスでガシガシ固定して行きます!

インパクトドライバーは危険でもないし誰でも使えます。以下に選び方をまとめた記事を書いたので、ぜひご参考に!

>>【各社比較】DIY用インパクトドライバーのおすすめと選び方

コンセントはカバー外をして、合板にドリルアタッチメントで穴を開けたところから出して取り付け直しました。

1段目が貼れたら2段目も。

左右上下の合板とはピッタリくっつけて固定。

カットしなくていい箇所4枚は貼り終えました。

ちょっと分かりづらいけど、合板の継ぎ目は以下の画像ように1つに柱に合板が半々に乗ってビスで固定されています。

ビスとビスの感覚は20cmぐらい。

端の部分のベニヤ板は適切な長さにカットする

端の部分はどうしてもベニヤ板のカットが必要になってきます。

ネットショップやホームセンターなどの購入した店でカットしてもらってもOKです。机上の空論で数値を計画しても誤差が生じることが良くあるので僕は自分で切ってます。

右隅のパーツ。ちょっとカットをミスってガタガタに…笑

上部の部分も同じくカットしてビスで貼り付け。

ラブリコにベニヤ板貼り完成

これで完成!いやー思ったより簡単じゃないですか?ここまでの作業時間は2時間半ぐらい。

賃貸に貼られてる壁紙に比べたら、ベニヤ板を貼っただけでもかなり良い雰囲気ですよね!

冒頭でも書きましたけど、ベニヤ板はビスや釘が効くのでこの面ならどこでも棚など付けれます。自由度が高いのがベニヤ壁のメリットです。

ベニヤの壁を作るんだったらディアウォールよりラブリコが良い

今回、同じような道具でもディアウォールを選ばなかった理由は、ディアウォールの形状的に手前側に出っ張りがあってベニヤを貼るのに適してないからです。

以下、有孔ボードを貼った時の写真を見てもらえば分かるのですが、合板がせり出しちゃうんですよね。壁一面を覆うときはラブリコの方が適してることが分かります。

参考記事:【賃貸DIY】ディアウォールで棚、テレビ台、デスク、ハンガーラック一体型の全部入り壁面収納を作る

ネイビーカラーのペンキを塗った

ここからはやってもやらなくても良い所ですが、落ち着いた空間にするためネイビーにペイントしました。賃貸でも壁に色を入れられるのも、新たに壁を立てた際の良い所。

床や天井にペンキが付かないように、しっかり養生してから塗りましょ。

[Before→After]賃貸の壁にベニヤ板を貼って、ペイントした壁の完成

ぐぁー!良いじゃないですか!!イイ色。

初期→ベニヤ板→ペイント壁の3段階も見てみると、

個人的に素のベニヤよりペンキ塗ったバージョンが一番好きかも。

他にも黒板塗料を塗って好き勝手に書ける壁にしてもステキですね。

前回、床にイージーロックフローリングを貼ったのもあり、よくある賃貸感もなくなって来てます。

参考記事:イージーロックフローリングを敷いてみた。賃貸の床でも本物の木の質感が楽しめる

資材を販売店でカットしてもらえば掛かった時間に対して、大きな変化が得られるので費用対効果的にも良いDIYでした。

ディアウォールを使って壁一面の収納を作ったDIYもどうぞ

今回のアイディアと掛け合わせると良さそうなのが、ディアウォールを使って作った大型の壁面収納。ハンガーラックや棚を設置しました。ぜひこちらもどうぞ!

>>【賃貸DIY】ディアウォールで棚、テレビ台、デスク、ハンガーラック一体型の全部入り壁面収納を作る

スポンサーリンク

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by syun

    初めまして、

    壁面をふかして新たに壁を作る際のコンセントは一度外して新しい壁に取り付けたのですか?

    私も自分の部屋の一面を今回の記事のようにしたいのですが、電気を取り扱う場合電気工事士が必要とか
    小耳にしたのですがどのように行っているのでしょうか。

    • by Suke

      コンセントの上下に付いているビスを外し、配線は外したりせずそのまま表に引き出して持ってきています。
      すごく簡単な作業ですが、コンセントの設置・着脱にも電気工事士の免許がいります。(今回も電気工事士の免許を持っている相方がやっていたりします。そのへん本文にも書き足させて頂いきますねm(_ _)m重要な所記載なくてすみません。。)

      もし他の方法でやるとしたら、延長コードをどこか目立たない隅に穴を空けたり隙間からさりげなく出すというのが現実的かもしれません。

質問でも感想でもお気軽にコメントください。

*

CAPTCHA