築50年の戸建てをDIYリノベーションしたオフィス・ラボの部屋

サイエンスを専門とするインターナショナルスクール『Manai Lab』の拠点として築古の戸建て物件を再生させる。スクールを運営する先生たち自らの手で、理想とするラボを実現する。そんな想いの詰まったリノベーションプロジェクトのお手伝いをさせて頂きました。

この記事ではどんな空間に生まれ変わったのか、その過程も含めてダイジェスト的にお話していきます。

スポンサーリンク

痛み始めた築50年の空き家戸建て

東京 中野の広い敷地に建つ戸建て。内装に使われている素材から結構立派な物件だったことが伺えます。

しかし空き家となっており壁は黄ばみ、天井は穴にシミ、床はボロボロとなっていました。

部屋数が多くこの記事を書いている現在進行形でゆっくりとDIYで直しているこの家ですが、上記の一室はサイエンスラボとしてひとまずリノベーションを一区切りする所まで到達したのでした。

職員総出でシミだらけの天井をぶち抜こう

私がこの戸建てリノベーションの手伝いに入ったのは、「ラボの内装をすけさん(私)の自宅の様にしたい」と言ってもらえたから。私の作った部屋という作品をこの戸建てにインスパイアしてほしいというのはとても嬉しいことでした。

そこでまずは私の自宅と同じ様に天井を抜く作業です。築古物件だけに出てきた天井裏もかっこいい。

天井裏は空き家の時にイタチ系の住処となっていたようで剥いだ時に糞の山も見つかりました。シミの原因はこれです。

天井を抜いた状態そのままだと断熱もくそもないんですが、人が住む部屋じゃないということ・意匠を優先したい・初期コストを削減したいとの希望で断熱材を入れずにこのまま仕上げることになりました。

天井を抜く詳しい作業方法は私の自宅の天井を抜いた記事を見てもらればと思います。

関連記事:DIYで洋室の天井を抜く

スポンサーリンク

壁と天井をひたすら白く塗りたくれ!

あとは天井と壁のあらゆる少しの空白も残さず白く塗っていく訳ですが、そのまま白ペンキで塗ると木材のヤニが出てきて茶色にくすんじゃうんです。

そこで必要なのがヤニ留めシーラーを塗ってあげる作業。地味な作業だけど皆んなで取り掛かるとワイワイ楽しいひとときに。

梁の部分に補強してあった鉄骨はツルツル素材な為、そのまま塗るとペンキが乗らないのでまずはプライマーを下塗りします。

プライマーの塗り方については以下の記事に詳しくまとめてあります。

関連記事:プリント合板の上から塗装するならプライマーはミッチャクロンが良い感じ

シーラー、プライマー共に乾いたらいよいよペンキ塗り。雰囲気が一変するだけに楽しくて捗りました!

こちらも詳しくは僕の自宅のペイントの時と流れは同じです。天井から出ている釘などは同じ様にペイント前にトンカチで潰しておくなどしました。

関連記事:こんなに変わった!DIYで天井を塗装。下準備や注意点も解説

我が家と違うのは窓のアルミサッシを塗ったこと。全体と同じく白く統一した塗装をしました。

アルミサッシの塗装は詳しく別記事にしています。

関連記事:味気ない窓のアルミサッシをペンキで白く塗ってみた

海外っぽさを彷彿とさせるOSB合板の床

壁、天井の塗装を終えたら最後は床貼り。この部屋の用途が土足で入れるラボとのことで、イメージと合致したのがOSB合板でした。

硬い広葉樹の無垢フローリングを使ってももちろん良いんですが、合板についてはコストが安い・張るのが簡単・海外っぽい。というこの戸建てに最適な素材だと感じたので満場一致で採用された経緯があります。

OSB合板を張った様子は以下に詳しく記してあります。

関連記事:フローリングの代わりの床板としてOSB合板を貼ってみる

サイエンス インターナショナルスクールのラボとして相応しいDIYリノベーションで作り上げた空間

教育や生き方そのものの考え方がとても柔軟なインターナショナルスクール『Manai Lab』のみなさん。

公立の学校では自分たちで教育のハコを作るなんて聞かない話ですが、DIYで作ってしまうところがこの学校の雰囲気を物語っていると感じました。以下、ミーティング中の先生たちも気取らない良い雰囲気。実際、型にハマらない本当に柔軟なスクールなんです。

学校でも企業でもそうですが、皆で集まって活動する為の場所を自分たちで作るというのは結束を強くします。今後カスタマイズし続けられるという意味でも居心地の良い空間作りができますしね。

今回のラボも皆の想いの詰まったとても良い空間になりました。

スタートアップ企業のオフィスをDIYで作り上げた話も一緒にどうぞ

実は以前にも、なんの変哲も無い賃貸物件の一室をオフィスとして借りて自分たちで作り上げたことがあります。そのお話も合わせてどうぞ。

>>株式会社ドリップのオフィスをDIYで作りました!

スポンサーリンク

関連記事

質問でも感想でもお気軽にコメントどうぞ!

*

CAPTCHA