セルフリノベーションをプロと一緒に!DIYサポートのススメ

「LOHAS stadio」DIYサポート

自分で住まいを作るって楽しいですよね。
私は子供の頃、ダンボールで秘密基地とか作ってワクワクしてた思い出がありますw

そのワクワク感は何歳になっても変わらず、今では自分でリノベーションしながら暮らしています。

やっぱり皆自分の家を作るってのには興味があって、私の友人にも中古物件をセルフリノベーションして住みたいという人が少なくありません。

しかし、DIYの知識・経験がなく不安で踏み出せないという人が多いのが現実です。

そういった不安を解決し背中を押したいと思って始めたこのブログですが、
今回はセルフリノベをプロが手伝ってくれるDIYサポートという心強いサービスについて書こうと思います。

人気のリノベーション会社「LOHAS stadio」さんがやっているサービスです。

結論から言うと、自分でやりたいけど自信がないという方には本気でオススメです!

スポンサーリンク

LOHAS stadioのDIYサポートとは

LOHAS stadioはリフォームやリノベーション、新築・注文住宅を提供している会社です。

自然素材を多く取り入れている印象でデザインと性能にもこだわりがあり、デザインコンテストなどでも頻繁に受賞しています。

リノベ専門会社がセルフリノベーションを丸々サポートするサービスを提供する事例は少なく、リノベ専門でデザインから提案までやってきたからこそのノウハウを持っているところに安心感があります。

DIYで出来ること・出来ないことをアドバイザーと相談し一緒に判断することで、出来ない部分はLOHAS stadio側で工事の手配をしてくれます。

知識や経験がなくても、セルフリノベーションを完成まで導いてくれるサービスです。

DIYサポートの魅力的なところ

DIYサポートによってどんなメリットがあるのかを書いていきます。

内装デザインやリノベーションの進める手順をプロと相談して考えることができる

DIYサポートというと工具の扱いや施工のサポートがメインだという印象が強いですが、

このサービスで恩恵がデカイのが「その部屋で実現できるデザイン」や「リノベの進める手順」のプランニングを受けられることです。

これらはDIY初心者にとっては地味にハードルが高くて、例えばどういうテイストにしたいか希望はあっても素人が具体的なデザインにまで落とし込むことは難易度が高い事なんです。

また、予算を提示すれば費用の範囲内でどんなデザインを実現できるのか相談できるのは、リノベのノウハウを持ったプロ集団だからできる事ですよね。

私としては技術的なサポートよりもこういった難しい企画の面でサポートが受けられるメリットは計り知れないと思ってます。

DIYでやるところLOHAS stadioが受け持つところをヒアリングして明確化してくれる

「どこまでを自分でできるのか」の心の持ち方や希望をヒアリングして、設計時からDIYでやる部分と職人さんに任せる部分と明確化してくれます。

ほとんどの作業を自分でやりたい人はDIYをサポートしてくれるし、出来ないところはプロに任せることもできるんです。

例えば、フローリングは自分で張りたいけど、和室の下地調整は任せたいと言ったハーフセルフリノベーションも有りですよね。

これは本業の仕事が忙しく、リノベーション全行程をDIYするほどの作業時間が取れない人にもオススメできます。

マンションリノベの場合、管理組合への申請や共有部分(窓など)の制限があるので、事務手続きの面倒なところをプロに任せられるのも大きなメリットですね。

水回り、電気工事などDIYでは厳しい箇所はスムーズにプロを手配してくれる

DIYサポートのサービスを使わずにセルフリノベしていると、電気工事・水回り・ガス管・屋根など、DIYで限界がある作業をどこの業者に、どうやって手配すればいいか分からないことが多々出てきます。

その点、LOHAS stadioはリノベーション会社なので腕の良い職人さんとのパイプがありスムーズに手配してくれます。

さらにデザイン面もトータルデザインで考えてくれるから、DIYでやっている部分のテイストとも合ったデザインの提案をしてくれるのは嬉しいですね。

施主支給もOK!

LOHAS stadioから内装材を購入してもいいし、もちろん自分で好きなショップからこだわりの資材を購入して施主支給することもできます。

安価でデザインも良いIKEAのキッチン丸々導入なんかも良さそうですよね!

サポーターに学びながら作業するので自分のDIYスキルをアップできる

一度ついたDIYスキルは自分の資産になります。

セルフリノベーションが完了した以降もDIYのハードルをグッと下げてくれるはずです。

DIYでやるから家の構造も分かり自分でメンテナンスもできますよね。
業者に頼まず自分で出来るから、家に掛かるメンテナンスのランニングコストも下がります。

全て業者に任せるより費用が抑えられる

セルフリノベーションでは基本的にすべて業者に頼むよりコストを抑えることができます。

工事コストの中で1番高いのは建築資材よりも人件費なんです。費用を抑えることは多くの人にとって重要なポイントでもあります。

実際にDIYサポートでセルフリノベーションした以下の事例では水回りの工事まで入れてなんと180万円で完成にこぎ着けています。

施工事例:【No.0434】ツクルト! DIYを楽しむ家

「LOHAS stadio」DIYサポート施工事例これだけのクオリティの部屋がこのコストでできるのはセルフリノベならでは。

しかもセルフリノベの楽しいところは、「これで完成!ハイ終わり。」ではなく、住まい手にDIYスキルも付いているのでこの状態からいくらでもカスタマイズできるところなんですよね。

セルフリノベーションしてみたいけど自信がなくて踏みとどまっている場合、DIYサポートは本気でおすすめできるサービスです。

本当にセルフリノベーションで部屋を作れるのかイメージを明確にするためにも、まずは無料相談に行ってみるといいと思います。

>>LOHAS stadioのDIYサポートについて、まずは無料で相談してみたい方はこちらからできます。

スポンサーリンク

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA