アイアン塗料を販売してる各メーカー製品の質と価格まとめ

近年アイアン塗料の人気がじわじわ来てますよね。

人気が出始めた初期の頃は商品の選択肢が少なく、その価格の高さから手を出すのを躊躇っていた人もいるのではないでしょうか。

しかし、最近では塗料各社からアイアン塗料が出揃って選択肢が増えてます!手を出しやすい安価な物も出てきました。

僕も頻繁に使うアイアン塗料ですが、ここではどのメーカーからアイアン塗料が販売されているか自分の頭を整理する為にも今一度まとめてみます。

スポンサーリンク

シュペンパンザー

アイアン塗料外観

日本において、アイアン塗料を流行らせたパイオニア的な存在。ドイツのメーカーの塗料で、日本では販売しているショップが限られています。

私も過去にこのシュペンパンザーを使って家のポストを塗ったのですが、その時は東京R不動産 TOOLBOXから購入しました。

以下は我が家のポストを塗った時の写真ですが、仕上がりは期待以上にアイアンの質感で満足しています。

アイアン塗料質感

油性塗料でドロッとしているので塗料の中では取り扱いが難しく、一度に厚く塗りすぎるとなかなか乾きません。薄く広くを2度塗りするのがうまく塗るコツです。

有機溶剤の匂いもきついので室内で使う場合塗るタイミングを考慮したほうがいいかもしれませんね。

カラーは7色用意されており、定番のブラックだけでなく赤錆っぽい雰囲気の出るコッパーもかっこいい。

アイアン塗料コッパー
出展:東京R不動産 TOOLBOX

値段が高いのがネックで1L缶(2度塗り約5㎡)で8500円を超える価格。ただし質の良さは確かです。

価格の安さ:★★☆☆☆
扱いやすさ:★★☆☆☆
塗料の匂い:★☆☆☆☆
質感:★★★★★
個人的なおすすめ度:★★★★☆

以前、外にあるポストにこのアイアン塗料を塗ったのでそちらの記事も合わせてどうぞ。

ターナー色彩


国産メーカーのターナー色彩から出ているアイアン塗料。

今回紹介するアイアン塗料の中でも一番安価で気軽に手が出しやすい製品です。水性塗料なのでシンナー臭さがないのも嬉しいところ。

ただしガラスや金属部分などツルツルした面を塗る場合、一工夫する必要があります。水性塗料はその性質上接着が弱いのでプライマーと呼ばれる下地材を先に塗っておくか、紙やすりで接着面をザラザラにしてから塗るとそのまま塗るより剥がれにくくなります。木部などのザラザラした塗料の接着がいい面にはこの水性塗料でもそのまま塗ってOKです。

カラーは全6色。

ターナー色彩アイアン塗料カラー

出展:ターナー色彩

水性ですが、乾燥後は耐水性があります。

アイアンの質感もいい感じで出てますよね。

値段は500mLの容器で買った場合、1L換算で5300円ほど。
シュペンパンザーより3000円以上安い計算です。

この値段でこれだけの質感が出せるなら嬉しいもんです。

価格の安さ:★★★★★
扱いやすさ:★★★★☆
塗料の匂い:★★★★☆
質感:★★★★☆
個人的なおすすめ度:★★★★★

イマジンウォールペイント

イマジンウォールペイントというペンキブランドから出ている水性アイアン塗料です。

先ほどのターナー色彩とコラボで作られているようですが、ターナーから出ているのアイアン塗料と何が違うのかは調べたけど分かりませんでした。質や成分、色が違うのかな…?

追記:イマジンペイントストアさんに問い合わせてターナー色彩との違いを聞いてみました

要約すると、

イマジンアイアンペイントはターナー色彩のアイアンペイントに比べ濃度が少し濃いようです。

色も若干違いがあり、キャストアイアンはターナーのアイアンブラックより若干濃い黒色。
ラスティアイアンはターナーのアイアンブラウンより濃い赤みのある茶色で、より錆感が演出しやすいとのこと。

キャストアイアンとラスティアイアンを2色使いをするとよりリアルに仕上がる。

アイアン塗料を塗る際に刷毛で滑らかに塗るのではなく刷毛の先を使ってトントンと叩くように塗ると質感がでます。

とのお返事をいただきました。イマジンアイアンペイントさん丁寧な回答ありがとうございます!

イマジンアイアンペイント質感

無骨でカッコよく仕上がってます!

出展:イマジンペイントストア

値段は500mLの容器で買った場合、1L換算で11600円ほど。塗料の粘度などにより塗れる範囲は必ずしも同じじゃないけれど、シュペンパンザーより高価です。

ターナー色彩より2倍の価格ですが、見た感じそこまでの違いは見出せないかなと。

個人的にはコスパを気にするタイプなので少し質が良くても2倍の価格の価値を見出せないなと思ってしまいます。正直ですみません…。

価格の安さ:★☆☆☆☆
扱いやすさ:★★★★☆
塗料の匂い:★★★★☆
質感:★★★★☆
個人的なおすすめ度:★★☆☆☆

ポーターズペイント

ポーターズペイント リキッドアイアン

出展:PORTER’S PAINTS

最後は質の高さで信頼と人気を誇るポーターズペイントから出ているアイアン塗料。

カラーはアイアン(黒)・ホワイトアイアン・コッパー・ゴールド・シルバーがありますが、ホワイトアイアンに他の色を混ぜて作って売ってくれたり、ゴールドだけでも3色あったりとバリエーションが豊富です。

別売りの特殊な溶剤をかけることで塗料に含まれている金属を錆びさせることもできます。以下はリキッドアイアンを錆びさせた施工例。めっちゃかっこいい!!質感は本当良さそうですね。

出展:PORTER’S PAINTS

品質を保つためだと思いますが取り扱い店舗でしか購入できないのが残念なところ。

価格は不明ですが、ポーターズペイントは高級なので高価なことは分かります。

価格の安さ:★☆☆☆☆
扱いやすさ:★★☆☆☆
塗料の匂い:★☆☆☆☆
質感:★★★★★
個人的なおすすめ度:★★★☆☆

まとめ

ちょっと前までアイアン塗料といえば高価な塗料しかなかったのですが、ターナー色彩が価格のハードルをグッと下げてくれました!素晴らしい!一押しです。

屋外で使うなら油性で耐久性のあるシュペンパンザー、室内であればコストも安く匂いも少ないターナーが良いかな。というのが個人的な所感です。

まあ資金に余裕があるならポーターズペイント使いたいんですけどね!用途・予算に合った製品を選んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント一覧

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by 佐藤 博之

    質問です。アンティークの秤です。鋳鉄製です。古い物なのでサビがあちこちに出来、ペイントもあちこちはげ落ちておりましたので、自分でルりなおそうと考え、秤の表面の塗料とその下地のパテ〈多分)もそぎ落しました。
    さて、塗装の段階で「鋳鉄(いもの)の塗装についてインターネットで調べましたが、鋳物には気孔のような穴があって単に塗料を吹き付けしたり、してもその穴に塗料が吸い込まれうまく塗装が出来ないようすです。近くの塗装業者に聞きましたら、鋳鉄はその穴があって水分が入り込んでおり塗料を塗っても又錆が吹きあがってくるのでサンドブラストで磨き、パテを塗って仕上げ塗装が必要です。当社ではできませんとの事でした。」
    小生はそこまできめ細かに手を入れ無くとも良いので、簡単な方法と思っておりましたところ、ドイツ製のアイアン塗料がめにとまりました。
    懸念している鋳鉄へこのアイアン塗料をと考えますが、何かご指摘をお願いします。

    仙台市

    • by Suke

      佐藤様

      お問い合わせありがとうございます。

      実物や写真が見られないので的確なアドバイスはできませんが、シュペンパンザーは油性で粘度のある塗料なので気孔があってもそのまま塗装することは可能だとは思います。(当方鋳物への塗装には使ったことがないので責任は取れませんのでご了承を…)

      技術的な面など詳しくはシュペンパンザーの輸入代理店であるCROCO ART FACTORY(http://www.crocoart-factory.net/)にお問い合わせしてみてください。

  2. by 佐藤 良幸

    ターナーのアイアンペイントは屋外使用NGでしょうか?どのサイトを見ても明記してるところが無くて…

    • by Suke

      佐藤様
      コメントありがとうございます。

      すみません、私も屋外では使ったことがないのでNGかどうかは分かりません。。。
      ただ乾けば耐水性があるとは表記されていました。屋外では雨以外にも紫外線などで劣化しない耐候性があるかどうかですね。

      ターナーに直接問い合わせてみるのが確実かと思われます。

質問でも感想でもお気軽にコメントください。

*

CAPTCHA