新築、リノベーション時に使いたいカッコいい電気スイッチを集めてみた

皆さんの家にはどんな電気スイッチが付いていますか?大抵の日本の住宅には以下の2つが付いていると思います。

それかコレ。

最近の家は2つ目が付いていることが多いですよね。僕の家は築20年なんで1つ目の方です。

2つ目はPanasonicのコスモシリーズという良く使われる電気スイッチなんですが。なんでこれが住宅のスタンダードになっているんだろう…正直、イケてなさすぎてウンザリしてます。

電気スイッチは部屋に占める面積は小さいかもしれませんが毎日絶対に触れるツールです。しかもその必要性から目に留まる高さに付いています。毎日触れるもの、毎日見るものだからこそ良いものを使いたい・拘りたいと思う人も多いはずです。少なくともこの記事にたどり着いてくれた方は同じ気持ちだと思います。

そこで今回は、個人的にグッときたデザインの電気スイッチを集めてみました。

スポンサーリンク

ロッカースイッチ

シーソーのように真ん中を支点に交互に押してon-offするスイッチ。電気スイッチとして使われている数が多いメジャーなスイッチです。

この記事ではロッカースイッチという種類のスイッチから3つ取り上げてみました。

JIMBO NKシリーズ

JIMBO NKシリーズは日本の会社、神保電気が出している電気スイッチ&コンセントです。

日本のメーカーが作っているから設置の仕様の違いなど全く気にせず安心して導入できますね。主張しないデザインなんですが、余計な部分を削ぎ落としたフォルムはミニマルでカッコイイ。

カラーはホワイト・グレー・ブラックの3色。一箇所で複数のスイッチを制御する2連、3連スイッチと、電気がoffの時に光る蛍スイッチのバージョンもあります。

さらにJIMBO NKシリーズの良いところはスイッチと同じデザインでコンセントもあるところ。部屋のスイッチ・コンセントのデザインを一貫して揃えることができます。

AWA Switch(ロッカータイプ)

英国製電気スイッチ「AWA Switch」。

普通のロッカースイッチなんですが、何故か洗練されていて高級感が漂う。余計な装飾のないところに好感が持てます。

販売元:onoffon DESIGN SWITCH

プッシュスイッチ

押す動作のみによってon-offを切り替えるスイッチ。

Panasonic ラフィーネアシリーズ

日本の住宅によく使われるPanasonicのスイッチの中でもアールのないモダンなデザイン。

冒頭ではパナのスイッチに(個人的に)ダメ出ししてしまいましたが、これは唯一良いなと思えた製品です。家を建てる時、ほとんどの電気工事士さんはパナのカタログを持ってくると思うのでその中で選ぶんだったらラフィーネアシリーズは良さそうですね。

しかし、感覚的に引っかかるのはコンセント

プレートはシルバーなのになぜ差込ソケット部分だけが白黒なのだろうか・・ソケット部分の面積が大きいだけにシルバーで統一したモデルがあっても良かったのではと個人的に思います。

補足:ラフィーネアシリーズのスイッチにはシルバーしか無いかと思っていたのですが、ホワイト、ブラックのスイッチもあるようです。部屋全体のスイッチとコンセントををラフィーネアのホワイトかブラックで揃えたら良い感じになりそう。シルバーは…コンセントがないので揃えるのは諦めるしかなさそう。笑

トグルスイッチ

つまみ状の操作レバーを動かしてon-offを切り替えるスイッチ。インダストリアル感が合って個人的に好きなスイッチです。

以下、グッときたトグルスイッチを選抜しました。

AWA Switch(トグルタイプ)

AWA SWITCH

英国製電気スイッチ「AWA Switch」

先ほどロッカースイッチの項目で紹介したのと同じメーカの製品です。
英国王室内やヨーロッパの高級ホテルなどでも使われているそう。艶やかなそのデザインから高貴さ溢れ出てますね。

こんなスイッチが家にあったら触るたびにうっとりしてしまいそう。自分の家を建てることがあるならばAWAのトグルスイッチを付けたいな、なんて妄想しています。

ゴールドやブロンズのカラー展開もあり、コンセントソケットもあります。

販売元:onoffon DESIGN SWITCH

toolbox トグルスイッチ

東京R不動産 tooloboxが取り扱っている工業感溢れるトグルスイッチ。

awaの滑らかさとは対照的に男らしい無骨さが最高です。一見似たようなトグルスイッチでもここまで印象が違うとは。スイッチは奥が深い。

取り付け工事もオプション商品としてやっているので、全てやってほしいという場合には一貫してお願いできるのは便利ですね。

販売元:toolbox

ウッド・陶器の丸いトグルスイッチ

丸くて可愛いトグルスイッチ。

つまみ部分は真鍮素材で高級感と可愛さが両立。シングルスイッチなので他のスイッチと競合しないピンポイントで使うと映えそうですね。3つぐらい並べても見栄えがいいかも。壁に額などでデコレーションして、その中の一部にこのスイッチを溶け込ませて遊んでも良さそう。

日本の基準もしっかり満たしており住宅で使えます。同じメーカーの同じ形で陶器タイプもあり。

販売元:funny

 真鍮・メイプルのトグルスイッチ


プレート、つまみ共に全面真鍮製のトグルスイッチ。

ゴージャスな雰囲気、そして白い壁に真鍮の素材感はなんだかフランスを想起させてくれますね。

同じメーカーの同じ形でメイプル素材のものもあります。

優しい素材感でナチュラルインテリアに合いそうですね。

販売元:funny

レビトン トグルスイッチ

アメリカ レビトン社のスチール製トグルスイッチ。

レバーの形といい全体的な雰囲気が昔の時代のアメリカっぽいレトロな風合いが漂ってます。ここまで紹介してきたトグルスイッチは丸っぽいディテールが入っていましたがレビトンは全体的に四角い。けど無骨と言うわけではなく落ち着いた可愛さがあります。

トグルスイッチの中では値段が安めなのも良いところです。

同じレビトンでコンセントも揃えることができます。丸っこくて可愛いですね。

Mimasis Design製 ON

大阪のミメイシス デザイン社が作っている「ON」と言うトグルスイッチ。

toolboxで販売されているものと似ていますが、こちらの方がよりシンプルに各部を削ぎ落としたデザインになっています。素材はジュラルミンで素材感を生かしたヘアライン仕上げ。スイッチボックスに取り付けてもかっこいい。

真鍮製もラインナップしていて、真鍮のヘアライン仕上げは和風とも相性良さそうですね。

販売元:Mimasis Design

あとがき

大量の電気スイッチの中からビビッときたのが以上のもの達でした。

冒頭にも書きましたが、毎日触れるものだからこそ良いものを使いたいですね。

今回の記事は、個人的に家を持つ時に採用したいなと思ったものをまとめておこうと言う備忘録でもあります。新しく良いものが世に送り出されれば追記更新していきます。

スポンサーリンク

みなさんのコメントが励みになります。質問でも感想でもお気軽にコメントください!

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA