砂壁とビニールクロスの上からパテを全面塗ってフラットな壁を作る

壁のパテ塗り 前回の石膏ボードのつなぎ目処理からの続きです。

今回は和室の砂壁をパテで塗ってフラットにしていきます。また洋室のビニールクロスの上にもパテを塗り和室と同じ壁の質感で統一していきます。

なぜそんな事をするかというと、理由は2つです。

・元々和室と洋室で分かれていた壁面の素材感を1つの部屋として統一するため
・量産型ビニールクロスに良くある安っぽいエンボス加工が好きじゃないため

完全に個人の趣向ですね。 折角やったので、どんな道具を使ったのか。どれだけの労力が掛かるのか。どんな質感になるのか。など書いていきます。

スポンサーリンク

和室の砂壁をパテで埋める

元の砂壁 どの家の和室にも良くあるパターンの砂壁。この壁をパテで埋めていきます。

ホウキなどで脆い砂を払っておく

砂壁を箒で払う和室全面をホウキでガシガシ履いていきます。 脆い状態の砂が残っていると、パテがうまく乗らなくて剥がれる可能性がある為です。

シーラーを塗る

砂壁にシーラーを塗るひと手間必要ですがシーラーを塗っておくとパテを塗った時もろい砂壁ごと剥がれてしまうのを防いでくれます。シーラーには砂壁を固める効果があるからです。

まずは角を刷毛で塗り、大きい面はローラーで一気に塗っていきます。透明なので塗っても視覚的に変化がある訳でもなく、適当に塗りました。 乾く前はボンドみたいな匂いがします。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA