ビニール袋が隠れるおしゃれなゴミ箱Kcudを購入レビュー

「Kcud スリムペダル」というゴミ箱を買いました。これが使ってみると想像以上にいいゴミ箱なんですよ。ゴミ袋は隠れるし形はスタイリッシュだし。何より細かい部分まで配慮が行き届いてます。

今回はKcud(クード)というゴミ箱について半年ほど使ってみて感じた良いところ・悪いところ含めて使い心地を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

使っていてイマイチだと感じる点

いきなりですが、まずは使っていて気になった所をあげてみます。

ゴミ箱の容量が中途半端

今回買った「Kcud」はゴミ箱のシリーズ名でサイズと形が違うもをいくつか展開しています。

例えば、「Kcud スクエア」とか。

「Kcud ワイドペダル」とか。

「Kcud シンプルスリム」とか。

このシリーズの中でも良いなと思って実際買ったのが、カラバリもあってデザインも気に入った「Kcud スリムペダル」。

しかしこのスリムペダル、容量が33Lなんですよ。

33Lの何が悪いって中途半端なんですよね。だいたい売っているゴミ袋の規格は20L、30L、45L、70Lの4つ。

30Lを掛けると小さいので45Lを使ってくださいと公式にも書いてあります。ただ45Lを掛けてみると案の定ゴミ箱の中で袋がダブダブになる。外からの見た目も悪くなるわけでも無いし機能的に問題ないんですが、なんか勿体無い感じになってしまうのが正直なところ。

他にもかっこいいなと思っていた「スクエア」や「シンプルスリム」は24Lと36Lなので結局ジャストフィットするゴミ袋はないわけです。一番45Lに近いものに「ワイドペダル」があるのですが形があまりかわいく思えなくて選択肢からは外しました。

本体が軽いから蓋を開けるペダルを踏んだときに動いてしまう

我が家で選んだスリムペダルは本体だけで2.1kg。軽いので足でペダルを踏んでゴミ箱を開くときに微妙に動いてしまうことが多々あります。

結局ゴミが入っていなくて軽い状態のときは手で蓋を開けることも多いです。手で開けても全く問題なく使えるうえに、足で踏むのと同じぐらい動作の労力が変わらないので苦にはならないんですけどね。

少しコツを掴めばペダルでも動かないように開けられるっちゃ開けられます。それか底にゴムを貼って滑らないようにするなど工夫すればペダルで踏んでも動かないように対処できるとは思います。

使っていて良いと感じる点

続いて良いところ。イマイチな点をたくさん書いてしまいましたが、使っていてデメリットよりメリットが勝っているのでその部分を書いてみます。

デザインがスタイリッシュ

何と言ってもデザイン的にかっこいい。それが数あるゴミ箱の中でKcudを選んだ理由です。

横から見たときの緩やかな曲線が従来のゴミ箱によくある圧迫感をなくしています。アールがあるとそれだけで柔らかい雰囲気に。

ゴミ箱の様に見えない、とかそういうタイプのプロダクトではないけど、ゴミ箱として邪魔なものを削ぎ落とした洗練されたデザインです。

それとキャスターが付いているんですが、後から付けましたという感じではなくゴミ箱の一部としてうまく取り入れられてます。この丸いシルエットがまた可愛い。キャスターがあれば収集日間近の重くなったゴミ箱も楽に移動させることができます。

部屋全体で見ても変に主張せず風景の中に溶け込んでくれます。

うちでは一つしか置いてないんですが複数あると見栄えがいい!そのうち二つ目を購入して並べて設置してもいいかななんて思っています。以下の画像はkcudの生みの親岩谷マテリアルさんから拝借。

ビニール袋が隠れて見えない設計

これもスタイリッシュに見える理由のひとつなんですが。ゴミ袋を設置したときに袋が見えないように設計されています。

実は今回ゴミ箱を選ぶにあたってゴミ袋が隠れるというのを最優先の条件としていました。なぜかと言うと、袋が見えないだけで生活感がグッと減るんですよね。それだけで雑誌に特集されているような部屋に近づきます。

ゴミ袋を掛けるのも難しくなくスムーズに行えます。

上記では45Lゴミ袋を使っていますが、スーパーやコンビニの大きめの袋を2つを掛けることも可能です。

袋を挟む枠みたいなパーツに凸凹した工夫が施されていて、そこに取っ手を引っ掛けることができます。

買い物で出たビニール袋も使えるとか地味に便利ですよね。メーカーの行き届いた配慮が具現化されています。

デザインが良いというだけでなく、ゴミ箱としての機能もしっかり使いやすい。これが数十年間Kcudが売れ続けベストセラーになっている要因の一つかなと思います。

密閉率が良い

他のゴミ箱では底面が塞がれていないゴミ箱も多いんですが、Kcudに関して言えば開くのは蓋の部分のみ。蓋も作りが良いのか閉めてあれば隙間が見当たりません。細かい部分も完成度が高いです。

そして底面が空いていなかったり、蓋の隙間がなくて何が良いかと言うと。

匂いが漏れない。虫が入れないのでコバエなどが湧きにくい。という2つの利点があります。

実際使っていて、夏で生ゴミが入っていても蓋が閉まっていれば匂いはしませんし虫も沸いたことがありません。女性には嬉しいポイントかも。

結果的に買ってよかった

今まではスーパーの袋をゴミ袋として使っていた事もあって袋が見える適当なゴミ箱を使っていました。それがKcudに変えてからスッキリした見た目になって日々視覚的に満足しています。

ゴミ箱は部屋の中で占める大きさの割合も少ないし、家電のようにすごく便利な機能が付いているわけではありません。ですが毎日使うものだからこそ良いものを選ぶとそれが日々小さな満足として積み上がるのだと感じます。

価格的にも決して高くないのも嬉しいところ。シンプルヒューマンのゴミ箱になんかもカッコいいんですがゴミ箱に2万も3万も掛けられませんから。そういう意味ではKcudはこのデザインでよくこの価格まで頑張ってくれたなという感じ。

素直にお勧めできる品です。

スポンサーリンク

質問でも感想でもお気軽にコメントください。

*

CAPTCHA