赤ちゃん用に見た目もおしゃれなコルクマットを敷いたので使い心地をレビュー

コルクマット

先日、子供の安全のために敷いていたコルクマットを外しました。
2歳半になり二足歩行も安定したので転ぶことも少なくなったためです。

ここでは2年弱コルクマットを使った感想やメリット、デメリットを振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

コルクマット導入の経緯

子供が7か月の頃ハイハイができるようになり、急に寝てるだけの状態から自分の意思でどこにでも行ける自由を手に入れたことが嬉しいのか、部屋中を這いずり回っていました。

そうなるとやはり気になるのがフローリングが硬いこと!

ハイハイしてる本人は特に何も思っていなさそうですが、大人の感覚からすると少し痛そうに見えるんですね。

そこで妻とも話してクッションマットを敷いてあげようかとなった訳です。

ハイハイならまだしも、立つようになると最初はフラフラしてすぐ転けるからフローリングに頭打つんじゃないかと気が気じゃないんですよ。

実際、尻もち付いたりひっくり返ったりしまくるんですけど、赤ちゃんとしても確実にいたいですからね。

私としては子供の成長が嬉しい反面、せっかくDIYで貼った無垢フローリングをマットで覆ってしまうのが複雑な気持ちでしたが…

しかし子供の安全が第一優先だし、痛がる泣き顔も見たくないので結局フローリングとはしばしの惜別をするのでした。

クッションになるマットには子供が転んだ時の保護用に簡単に敷いたいり外したりできるジョイントマットを採用することにしました。

ジョイントマットの中にはカラフルで子供が喜びそうな絵が書いてあったりするものもありますが、せっかくのシンプルな部屋になるべく馴染むナチュラルなものを探した末コルクマットにたどり着きました。

購入したコルクマット

Amazonでも楽天でも色々なところから販売されているけど、質と金額を考慮して以下のものを購入しました。

マットの厚さは8mm。そのうち表面の1mmがコルクのシートです。

このスペックだけ見ると、ハリボテのコルクマットなんですがコストを考えると仕様がないなと言う感じです。他のどの製品も同じなのでこんなもんでしょう。

で、実際に触ってみると意外とコルク感あってイケてるんですよ。1mmか、と期待していなかったんですがサラサラしてて気持ちいい!

見た目的にも敷いてしまえばコルクの部分しか見えなくて結構気に入ってます。

開封直後の匂いとかは特に気になることもなかったですね。

敷いてみる

開封前は9枚1セットでパッキングされてます。108枚の商品なのでこれが12個入ってダンボールで送られてきます。

とりあえず開封して敷いていきます!

あぁ…愛しの無垢床たちが…また子供が大きくなったら会おうね。

遠目から見るとつなぎ目はあんまり目立ちませんね。継ぎ目もバッチリはまってくれます。

敷き終わると…転がる息子w

ハイハイも快適そうです。

コルクマットを敷いて良かったこと

コルクマットを敷いて良かった点を挙げていきます。

コルクマットの見た目が良い

コルクマットの表面

表面だけコルクなんですが、実際敷いて見た質感はかなり自然で良い感じです。

カラフルなジョイントマットと違って部屋に馴染みます。意外にも元から部屋に貼ってあるフローリングかのように主張せず部屋の風景に溶け込みます。

無垢フローリングが隠れてしまうのは残念でしたがこれなら許容できる質感です。

柔らかいから足に優しい

今回使ったのは8mmのマットですが、それでも十分クッション性を感じます。

マットを敷いたことで床に座る機会も増えました。触り心地もサラサラで快適だし、柔らかいので胡座かいて座ってもくるぶしが全然痛くないのは快適です。

赤ちゃんのために引いたマットだけど大人にとっても恩恵を感じました。

特にマットの撤去後にこの恩恵を強く感じていて、一度マットの柔らかさを味わうと素のフローリングは硬くて素足で歩くのが辛くなりますw

冬暖かい

うちは一軒家なんで冬は床下からの底冷えがあります。ですがマットを引いていれば結構暖かく過ごせます。

素材的にもヒヤッとしないし冬でも裸足で歩けるのは快適そのものです。

子供はスリッパを履きたがらないので、足や体を冷やさないという効果は大きいです。

床からの断熱効果は期待してOKですよ!

防音効果

我が家は足音や物を落とすこと自体誰かの迷惑につながることはないのですが、フローリングを歩くより足音柔らかくなりました。

子供が走り回る足音にも効果があります。

マンションやアパートなどの集合住宅の場合、受ける恩恵も大きいですね!

コルクマットを敷いて気になったこと

使っていて気になった点を挙げていきます。

つなぎ目の隙間にゴミがたまる

隙間なんてほとんどないように見えるんつなぎ目ですが、たまに捲ると何故かゴミが溜まってます。粉みたいな塵とか髪の毛とか。

掃除機もかけてますが隙間のゴミは吸えないようです。

いつの間にかマットの裏にまでゴミが入り込んで1年経った頃には裏側は結構汚くて、剥がしたくなくなります。

洗えない

一応シャワーなんかで洗えないこともないです。

しかし洗ったとしても108枚も干すところがありませんから!w

一枚一枚洗うのは時間的にも根性的にも現実的だとは思えません。かなりの手間です。

洗えないから、そのうち廃棄になります。長くは使えません。

衛生的に見て最高で2年間くらいが寿命だと感じますね。

たまーにコルクがボロボロする

子供がコルクマットのつなぎ目を爪でガリガリするのがマイブームな時期があり、コルク片がボロボロする時もありました。

従来通りの使い方しかしないのであれば、コルクが剥がれることは滅多に起きそうもありません。

猫がいる家は注意かな。

まとめ

我が家では無垢フローリングの上に敷いて2年弱使いましたが、無垢材には特に悪影響はありませんでした。

ただコーヒーなどの色素の強い液体や油分を含む液体をこぼした時はマットのつなぎ目から床に到達してシミになってしまう恐れがあるので、一度マットを外して拭いた方が良いです。

先日やっと役目を終えてコルクマットを外しましたが、子供の保護と寒さ対策の観点では自信を持って買って良かったものだと言えます。

一度使ってみると子供がいなくても冬だけは敷きたくなるぐらい快適です。

お子さんが居るけどインテリア性を妨げたくないお家はコルクマットを使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

質問でも感想でもお気軽にコメントください。

*

CAPTCHA